杉本 香七

  • home
  • 杉本 香七

杉本 香七

実務家、研究者

実務家としては、Digital MOJO Japan アソシエイトディレクターとしてブランドイノベーションに関する案件を担当し、株式会社メントール代表取締役社長でもある。同社では、日本人向けに父親が開発した独自の英語発音矯正プログラムを提供し、受講者は10年間で2000人を超える。
研究者としては、早稲田大学 理工学術院にて非常勤講師として教鞭を執る一方、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程で研究を続け、
ラグジュアリー・ブランド、老舗、伝統産業に関する論文で国際ジャーナル掲載、国際学会発表経験多数。
早稲田大学ビジネススクール(大学院商学研究科専門職学位課程ビジネス専攻)でMBAを取得。
専門はデザイン&ブランドイノベーションマネジメント。共著書に『シャネルの戦略 -究極のラグジュアリーブランドに見る技術経営-』(東洋経済新報社)がある。