メアリー・レイセル

  • home
  • メアリー・レイセル

メアリー・レイセル

人類学者

2000年から日本在住。個人・コミュニティ・仮想世界を結び付ける3つの分野である仮想人類学・サイバー心理学・民族誌研究の分野での研究開発活動とアカデミックキャリアを統合している。
日本に来てから間もなく人類学者としてのキャリアをスタート。RCA Japanの創業者としてブランド心理学・文化的知覚・民俗誌研究に特価したコンサルタントチームを結成。
適用された社会科学・マーケティング・消費者心理学・コンピューターサイエンスの高度な方法論を用いた新しく、オリジナルの商品を開発した。

インターネット、バーチャルサイエンス、そしてAI(人口知能)の進化と共に、新しいオンラインリサーチとバーチャルデザイン、仮想世界における心理学的および文化的フォーメーションの研究、オンラインコミュニケーションネットワークの仮想人類学・習慣形成、知覚・真理的パターンにおける最も革新的で高度な研究へと進化。
彼女の学術研究としてはオンライコミュニケーションと人工知能の欲望の性質と感情の場所に焦点をあてている。