シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール

  • home
  • シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール

シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール

The Art of Living 設立者

1956年南インド生まれ。幼い頃より瞑想を自然に行う。
マハトマ・ガンディーを支えてきたスーダカール・チャトゥルヴェディ氏の教えを幼少から受け、17歳で現代科学および古代ヴェーダ哲学の学位を修める。
29歳でインド首相よりヨガ・シロマニ(悟りに達した崇高なる教師の意味)の称号を受ける。 
1981年に人道支援・教育支援の国際NGOアートオブリビングを創設。
「ストレスや暴力から解放された社会を創り出す」という理念のもと、ストレスを取り除く呼吸法や瞑想の指導、講演を世界中で行なう。
暴力とストレスのない社会の実現に向けた献身的な活動に対して、インド、アメリカ、ロシア、モンゴル、南米各国から国際的名誉賞が授与されている。
2012年,2013年来日時、首相官邸公式訪問。2016年インド政府より国民栄誉賞パドマ・ビヴーシャンを授与される。