シャーヴィン・ピシュヴァー

  • home
  • シャーヴィン・ピシュヴァー

シャーヴィン・ピシュヴァー

ハイパーループワン創業者

シェルヴィン・ピシュエヴァーはムーン・ショット(※シリコンバレーから広まったビジネス用語)の支持者であり、シリコンバレーの大物であるUberやAirbnbで大きな成功を収めた。ピシュエヴァーは自身の会社を始める前、メンロ・ベンチャーズでUberの投資のシリーズBをリードした。現在シェルパ・キャピタルは6億5千万ドルもの額ををマネジメントしている。最近では、大きな話題になった輸送手段であるスタートアップのHyperloop Oneへの投資を強めている。
ピシュエヴァーはHyperloop Oneの共同設立者であり、現在は経営執行役会長として携わっている。また、Didi, Warby Parker, Slack, Dollar Shave Club(2016年にユニリーバが買収),Postmatesなどの投資家でもある。幼少期にイランから米国に移民。