TVCM好評放映中(WBS、報道ステーションSUNDAY)

  • home
  • TVCM好評放映中(WBS、報道ステーションSUNDAY)

04

November
TVCM好評放映中(WBS、報道ステーションSUNDAY)

より多くの方々にサミットについて知っていただき、参加していただくため、今月、テレビ東京系ビジネス番組「ワールドビジネスサテライト」およびテレビ朝日系「報道ステーションSUNDAY」の番組提供をしています。

CMのコンセプトは「パラダイムの転換に立ち会う」。

CMはStanding on the shoulders of giantsー万有引力の法則を発見したニュートンが哲学者ロバート・フックにあてて書いた書簡の中の言葉として知られるこのフレーズで始まります。
「巨人」は先人の叡智を象徴するもので、ニュートンよりさらに前、12世紀ルネサンス期のフランスの哲学者ベルナールの言葉が

その起源とされ、ベルナールから見た「進歩」が拠って建つ基盤をギリシャ・ローマ時代の知に求めた比喩と言われています。
Dicebat Bernardus Carnotensis nos esse quasi nanos gigantum umeris insidentes, ut possimus plura eis et remotiora uidere, non utique proprii uisus acumine, aut eminentia corporis, sed quia in altum subuehimur et extollimur magnitudine gigantea.(*ラテン語)

ベルナールが学んだシャルトルの大聖堂は世界一美しいステンドグラスで知られていますが、最も有名な「バラ窓」の下には旧約聖書の4人の預言者(イザヤ、エレミヤ、エゼキエル、ダニエル)が大男として、新約聖書の4人の福音書記者(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ)が彼らの肩の上に座る普通の大きさの人として描かれています。

科学技術の発達により目覚ましく発展し豊かになった20世紀の経験、モデルを活かしながら、更に多くの人々の知恵と協力によりより多くの人々の幸せを実現できる21世紀のあり方を考える今回のサミットについて30秒で表現しようと努めましたが、いかがでしょうか。
*J. B. Hall (ed.), 1991, Ioannis Saresberiensis Metalogicon, III, 4, 45 (p. 116)